だいぶ価格が安くなっていて、営業の方に他に買いたいという希望者がいると言われ、周囲の環境をしっかりと確認することなく、これを逃したら他に見つからないかも、と焦って契約してしまったが、昼だけでなく、夜の状況も確認していれば、JRの騒音に気づけていたかもしれない。

夜の騒音も気になるけど、夏など窓を開ける機会が多い季節は日中もJRの電車の走行音が気になり、テレビの音も聞こえないほどなので、季節もよく考えるべきだったと思う。

家を契約したときは夫婦二人だけの家族だったので、将来の家族計画もまったく考えておらず、JRが近くに見えることが、子どもが生まれてから子ども自身が電車に興味を持つきっかけにはなったが、興味がなくなるとただの欠点にしかならない。

最寄り駅までは近いけど、小学校が遠いので、徒歩での通学にはかなり時間がかかり、危険な道もあるので心配だし、中学校に関しては、さらに遠く、しかも我が家は徒歩通学と自転車通学のちょうど境目にあたり、ギリギリ徒歩通学圏内なので、子どもがかわいそう。

子どもが生まれ、幼稚園に上がる頃まではアパートなどに住み、その地域である程度の人間関係を作り、どの辺に住むのが便利かリサーチをしてから家を買えばよかったと思う。

よく読まれてるサイト⇒https://帯広市注文住宅.net/