住宅展示場を数多く周り、リビングから通じる階段を見て「良いなぁ」と思ったのがきっかけでした。

新居には展示場で見たものと同じように、リビングから上がれる階段を設置しました。

が、リビングでいつもくつろいでいる場所がその階段のすぐそばにあるため、二階と一階の温度差からなのか、冬は特にですが、上から下へ風や冷気が吹きおろしてくるような感じがあり、とても寒く感じることが多いです。

住宅展示場は、来客のために暖房をいつもガンガン着けているようですので、内覧をしていて寒いと感じることもなかったのですが・・・。

一般家庭ではなかなかそうもいかず。

それなりに冬場は二階で暖房を着けて温度差をなくすように暖めているのですが、それもその時間だけで正直長続きしません。

設計をしている時には、そのようなことになるとは全く思いおよびませんでした。

今となっては、おしゃれな作りにこだわらず、昔のような?玄関、廊下、階段、それとは別のリビングといった作りにすればよかったかのかなと思います。

そうでなければ階段とリビングでいつも居る場所を離すように設計すればよかったです。

また、知り合いでも、同じような作りに住む人を探して聞いてみたらよかったなぁと今更思います。

もっと詳しく⇒坂戸市 新築一戸建て