子供がまだ幼いころに新築で家を建てたということもあり、子供がなるべく目に付くところにいたいという思いがありました。

その結果キッチンもオープンにしたかったので、吊戸棚を設置するのはやめて、レールを取り付けて照明3個を取り付けましたが、キッチンの普通の照明とダイニングの照明で明るさが十分とれるうえ、取り付けた照明は明るすぎて暑くてほとんど使用していません。

さらに、キッチン付近ということで照明に油を含んだほこりが付き、高いところにあるので掃除が面倒です。

解放感は今よりも多少劣るかもしれませんが、吊戸棚をつけて収納に重きをおいたほうが良かったのかもと後悔しています。

家を建てたころ幼かった子供たちも、すでに高校生で目を離さないで見守るのはほんの一時なのだなと感じました。

幼いころにキッチンから見えていて良かったなと感じたことも特に記憶するほどは覚えていません。

主婦はキッチンにいる時間が多いと言いますが、それほど長くいるわけでもないし、私はリビングにいる時間のほうが長いです。

はずしてしまおうかと何度も思うのですが、照明も安いものではなかったのでなかなか決心がつかず、家の中に他に取り付けられそうな箇所も見つかりません。

お世話になってるサイト⇒龍ケ崎市の注文住宅